2014/07/24

Tromso Olympiad Team Lists


オリンピアードの出発まで1週間と迫り、ようやく女子チームも含めた全チームのリストとメンバーが公開されました。情報を真っ先に伝えてくださった長谷川さん、ありがとうございます! ロシアの女子チームがエントリーの遅れで出場が危ぶまれるなどの話題もありましたが、無事にエントリーできているようです。公式HP ではなく、Chess Results のリンクを貼っておきます。


以前の記事では、アルメニアやオーストラリアのボード順が妙だと伝えましたが、あれは単にアルファベット順に並べられていただけで、きちんとAronian やSmerdon が1番ボードに修正されていました。ただし、アゼルバイジャンはGuseinov がトップボードを務め、ランキング1位のMamedyarov は2番でプレーするようです。こうした、ちょっとしたボードの入れ替えは、国ごとの作戦でしょうね。(それにしても、アゼルバイジャンのことを考えると、Gashimov が生きていたらと思わずにはいられません...)

しかし、問題は日本チームにありました。日本の女子チームは、1番ボードから、橋本、星野、雨宮、長谷川、若林の順にすると、チーム内の話し合いで決めており、国内レイティング順でボードを決めると発表した渡井さんを、私が説得したはずでした。(快速選手権の試合結果を反映したレイティングを、オリンピアードのボード順に採用するのはどう考えても変です。) しかし、今日の発表を見ると、3番ボードと4番ボードの雨宮さん、長谷川さんの順番が逆になっています。一体どうしてこうなったのでしょうか、現在こんな気分です→ (-_-;)


JCA にはボード順の申請をどのようにしたのか、確認したうえで、可能ならば修正するようメールしておいたので、現在連絡待ちです。資金繰りでの開催自体や、ロシア女子の参加が危ぶまれるなど、開催までにトラブルの話題が何かと絶えないトロムソオリンピアードですが、なんとか安心して現地入りを果たしたいところですね。出発日の異なるメンバーもいますが、基本的に日本チームがトロムソに経つのは、31日午前の便です。

2 件のコメント:

ピカチュウ さんのコメント...

first saturday で GMへの道 ▼o・~・o▼

http://www.chessdom.com/nguyen-huynh-minh-huy-is-vietnams-8th-grandmaster/

Shinya_Kojima さんのコメント...

おお、私が初めてIM ノームを獲得した時の対戦相手です ( ̄▽ ̄)
ノルウェーの代表でもあるので、再会が楽しみですね!

コメントを投稿

Copyright © 2011 Shinya Kojima All rights reserved.