2014/08/09

Tromso Olympiad 6th round Japan - Trinidad and Tobago


マメさんスマイル Photo by Hasegawa

休憩日を1日挟み、オリンピアードも後半戦が始まりました。休憩日の記事も出すつもりが、一昨日の夜はグロッキーでおさぼり。この記事の最後に、少し写真をアップします。

6R は男子の相手がトリニダード・トバゴ。女子が3R で当たり、引き分けた相手です。レイティング差を考えれば、勝たなければいけないこの相手。後半戦で良いスタートを切るためにも、ポイントを落とすことはできません。

Kojima, S (FM, JPN, 2373) - Winter Atwell, A (TTO, 2110)
Tromso Olympiad (6)

1. Nf3 Nf6 2. c4 e6 3. Nc3 d5 4. d4 Bb4 5. Bg5 h6 6. Bxf6 Qxf6 7. e3 O-O 8. Rc1



Queen's Gambit Ragozin Variation を白で指すのは初めてです。具体的に用意をしていたわけではなかったので、昨年まで黒で指していた経験から、指されて嫌なラインをチョイスします。

8... c5?!


この手はやや軽率でした。前回、私が黒を持って指したゲームは、以下のように進んでいます。8... dxc4 9. Bxc4 c5 10. dxc5 Bxc5 11. O-O Qe7 12. Qc2 Rd8 13. a3 Bd7 14. Ba2 Szeberenyi - Kojima / 2013

9. cxd5 cxd4 10. Qxd4!



ここは白としては、クイーン交換を恐れる必要はありません。ピースを捌けば、d5 に弱点の残る、クラシカルなポジションになります。

10... Qe7


ポーンを捨ててくる判断には驚かされましたが、10... Qxd4 11. Nxd4 exd5 12. a3 Bxc3+ 13. Rxc3+/- と進んでも、白がだいぶ優勢でしょう。

11. Bc4 Rd8 12. O-O Bxc3 13. Qxc3 exd5 14. Bxd5 Na6 15. Qb3!



1ポーンアップした白は、次なるプランを考えます。白マスビショップが強力なa2-g8 のダイアゴナルを抑えたので、クイーンも協力させてf7 を狙いつつ、b7 も当てて白のピースの展開を妨害します。

15... Rb8 16. h3 Bd7 17. Nd4 b6 18. e4 Nc5 19. Qf3 a5 20. Rfd1 Rbc8 21. Rc2!


黒は多少ピースの展開が進みましたが、f7 へのプレッシャーや、全体の窮屈さは解決できていません。その間に白は、dファイルにルークを重ねて、d7 のビショップ、およびd8 のルークをターゲットにします。

21... Ne6 22. Nf5! Qf8 23. Rcd2 Ng5 24. Qb3+-



c5 のナイトを、b2-b4 から追い返されないようにするためのa7-a5 でしたが、ここにきてb6 のポーンを弱めた短所が浮き彫りになります。

24... Bxf5 25. exf5 Kh8 26. Qxb6


Bxf7+ のディスカバードアタックを外さなければいけない黒は、泣く泣く2つ目のポーンを諦めます。後は時間の問題ですが、最後もきれいに決めにいきます。

26... Rc5 27. h4 Nh7 28. Bc6!



dファイルの強力なコントロールがある白は、ここでルークの利きを開いてアタックを通します。d8 にルークが突入されれば終わりの黒には、うまいディフェンスがありません。

28... Rxd2 29. Rxd2 Rc1+ 30. Kh2 Rxc6


30... Qe7 31. Qd8+! がポイントです。いずれにせよ、黒はさらなる駒損を防ぐことができません。

31. Qxc6 Nf6 32. Qd6 Qg8 33. Qd8 1-0



最後はクイーン強制交換でゲームオーバーです。レイティング下位者が相手とはいえ、こうして良い内容で勝つことができれば、当然嬉しいものですね。前回のイスタンブールオリンピアードでは、1不戦勝を含めた2勝のみでしたので、ここまで個人で3.5/6 という数字は、悪くないと考えています。

116 Trinidad & Tobago (TTO) - 90 Japan (JPN) ½ :3½

54.1 FM Harper, Ryan 2236 - CM Nanjo, Ryosuke 2344 ½ - ½
54.2 CM Winter Atwell, Adrian 2110 - FM Kojima, Shinya 2373 0 - 1
54.3 CM Singh, Ravishen 2104 - FM Watanabe, Akira 2252 0 - 1
54.4 CM Johnson, Joshua 2069 - Averbukh, Alex 2183 0 - 1


南條くんのみドローを取られてしまいましたが、他は無事に勝ってトリニダード・トバゴを撃破しました。1B のゲームは、横で見ていてかなり冷や冷やする内容だっただけに、ドローになってくれて一安心といった具合です。続いて女子へ。

104 Japan (JPN) - 78 Guatemala (GUA) 1 : 3

54.1 Hashimoto, Azumi 1712 - WIM Mazariegos, Silvia Carolina 2017 0 - 1
54.2 WCM Hoshino, Karen 1738 - WIM Mencos, Claudia 2017 0 - 1
54.3 Amamiya, Anna 0 - WCM Figueroa, Julissa 1833 1 - 0
54.4 Wakabayashi, Hisako 1449 - WIM Mencos, Maria 1808 0 - 1


女子チームは、男子が惜しくも敗れたグアテマラと対戦。雨宮さんだけが有利なオープニングから、エンドゲームを勝ち切って白星を収めましたが、他は3敗でチームも敗れています。少し負けが込んできた上2人も、そろそろ浮上のきっかけをつかむ白星が欲しいところですね。


この日、男子上位ボードではノルウェーとイタリアのペアリングが組まれ、Caruana - Carlsen のゲームが行われました。そして驚くべきことに、Carlsen は3R でマケドニアのGM を白で下したオープニング、1. e4 d5 2. exd5 Qxd5 3. Nc3 Qd8!? を黒で用い、Caruana を破っています。世界ランキング3位のCaruana を寄せ付けない世界チャンピオンのプレーは、別次元の強さに思えますね。


現在首位を走るアゼルバイジャンの1B、Mamedyarov は、フランスのVachier-Lagrave、セルビアのIvanisevic、グルジアのJobava に勝って3連勝です。今年の頭にGashimov が亡くなったことは大変に残念でしたが、まだまだアゼルバイジャンは、オリンピアードで優勝を狙える層の厚さがありますね。明日は再び1B で、キューバとの対戦です!


続いて休憩日の一コマ。トナカイの足の骨や角を使った製品は、いかにもノルウェーらしい一品です。


こちらはガラス工房の作品。チェスピースとの強引なコラボは、若干無理があるような...


大通りの露店にはアルパカ!... ではなく、ラマだそうです(笑) ラマの毛を使った洋服は、8月にもかかわらず空気の冷たいトロムソで、観光客を引き寄せています。

本日の7R は、男子がガーナ、女子がカメルーンとの対戦です。ここは2R 以来となる、男女揃っての勝利をもぎ取りたいところ。時間のある方は、是非ライブで試合の様子をチェックしてみてください!

Tromso Olympiad Live

2 件のコメント:

ピカチュウ さんのコメント...

カールセンがドイツのGMにまさかの逆転負け▼o・~・o▼

ピカチュウ さんのコメント...

chess.comのデイリーパズルの問題 8/9/2014 - J.Polgàr-Spassky, Budapest 1993 が凄い▼o・~・o▼

コメントを投稿

Copyright © 2011 Shinya Kojima All rights reserved.