2014/08/11

Tromso Olympiad 8th round Japan - Sweden


Photo by Hasegawa

トロムソオリンピアードの8R、日本は全員がGM タイトルを持つスウェーデンとの対戦でした。私の相手はTiger's Modern の著者、Hillarp Persson Tiger です。2年前にはロンドンで高橋礼二さんが敗れており、日本人との対戦はそれ以来でしょう。

Hillarp Persson, T (SWE, 2549) - Kojima, S (FM, JPN, 2373)
Tromso Olympiad (8)

1. g3 d5 2. Bg2 Nf6 3. d3 c6 4. Nd2 e5 5. e4 dxe4 6. dxe4 Bg4 7. Ngf3 Nbd7 8. h3 Bh5 9. O-O Be7 10. Qe1 O-O 11. Nc4 Bxf3!?



King's Indian Attack に対する...Bg4 変化は、私がこの数年で、野口さんと試合を繰り返す中でアイディアを学んできたオープニングです。私の好きなアイディアは、ダブルビショップを諦めても、Nc5-Ne6-Nd4 とナイトをセンターに送り込む流れです。その下準備として、f3 のナイトはd2 のナイトが離れたタイミングで消しておきます。

12. Bxf3 b5 13. Na5 Qc7 14. a3 Nc5 15. b4 Ne6 16. Be3 Rfd8


16... c5 17. c4?! bxc4 18. Rc1 cxb4 19. axb4 c3! は私が見落としていた手です。c2-c4 が突けないと分かっていれば、早めにc6-c5 を実行して、弱点となるc6 のポーンを消していたでしょう。

17. Rc1 Nd4 18. Bg2 c5 19. c4 Qb6 20. f4 Nd7 21. Bxd4 exd4



お互いに時間を多めに使い、ポジションは一気に特徴を変化させます。白の白マスビショップのコントロールと、c6 への侵入じゃ仕方のないものと割り切り、ここは我慢の展開です。

22. e5 Rac8 23. cxb5 Qxb5 24. Qe4 d3 25. Nc6 Rxc6


ここはエクスチェンジを切るしかないと判断しましたが、この先はお互いに読み抜けがありました。

26. Qxc6 Qxc6 27. Bxc6 Nb6 28. bxc5?



これならば、黒は十分にドローチャンスを得ます。28. Bf3! がベストムーヴでしたが、Tiger も時間切迫で読み切れなかったのでしょう。

28... d2 29. cxb6 dxc1=Q 30. Rxc1 Bxa3


これでポーンも取り返して一安心。ドローに持ち込めると思いましたが、何しろ持ち時間がありません。

31. Rc3 Bb2 32. Rc4 axb6 33. Ra4 g6



Misha にはこの手でも問題ないと言われましたが、よりシンプルなのは33... g5 からポーンを交換することです。f4 に残った黒マスのポーンは黒から攻めやすく、簡単にドローに落ち着くでしょう。

34. h4 h5 35. Ra7 Bc3 36. e6 fxe6 37. Be4 Rd2?!


37... e5! から黒マスビショップを戻し、g3 のポーンをアタックするアイディアがなぜ見えないのか。今大会、3つのGM 戦では、全て時間切迫によりミスが出ています。この弱点を改善することが、私が2400に到達する最も有効な方法なのでしょう。

38. Bxg6 Bd4+ 39. Kh1 Bf2?



39... e5! 40. f5 e4 41. Bxh5 e3 42. Re7 Rf2= ならば、最後のドローチャンスだったでしょう。時間が増える2手前に痛恨のミスです。

40. Kg2 Be1+ 41. Kh3 Rb2 42. Ra3 Bf2 43. Bxh5 b5 44. Bg4 Kf7 45. Ra6 1-0


最後はe6 も落ちてしまってはどうしようもありません。相手のe5-e6 の突き捨ては見えていながら、e6-e5 の突き返しが最後まで見えなかったのが敗因でした。

90 Japan (JPN) - 34 Sweden (SWE) 1 : 3

28.1 CM Nanjo, Ryosuke 2344 - GM Grandelius, Nils 2571 0 - 1
28.2 FM Kojima, Shinya 2373 - GM Hillarp Persson, Tiger 2549 0 - 1
28.3 FM Watanabe, Akira 2252 - GM Tikkanen, Hans 2559 1 - 0
28.4 Averbukh, Alex 2183 - GM Berg, Emanuel 2554 0 - 1


スウェーデンには、今大会好調の暁さんのみ勝利! 私が3年前にフランスで敗れたTikkanen を見事に下してくれました。これで暁さんには、ここから2試合の結果次第で、2000年のイスタンブールオリンピアード以来、14年ぶりとなるIM ノームのチャンスが訪れます。是非残り2試合、頑張ってもらいたいですね。


105 South Korea (KOR) - 104 Japan (JPN) 2 : 2

51.1 Wang, Chengjia 1989 - Hashimoto, Azumi 1712 1 - 0
51.2 WCM Lim, Hakyung 1567 - WCM Hoshino, Karen 1738 ½ - ½
51.3 WCM Cho, Yeonhee 1525 - Amamiya, Anna 0 ½ - ½
51.4 Kim, Yubin 1421 - WCM Hasegawa, Emi 1698 0 - 1


女子チームはライバル、韓国と熱戦を繰り広げ、最終的には1勝1敗2ドローで引き分けました。この試合、勝っていればWFM がぐっと近づいた雨宮さんは、9、10R を連勝することが、タイトル獲得の条件となります。(WCM は、すでに7R で確定させています。)

9R は男子がタイ、女子がオランダ領アンティルとの対戦となります。タイは女子が勝っていますし、男子は2006年のトリノオリンピアード以来の対戦です。思い返せば、あの休憩日明けのタイ戦で白星を拾ったことが、不調を極めたトリノの後半戦復活のきっかけだったのでした。全てが懐かしい...

女子の相手、オランダ領アンティルとは、一体どこやねん!と突っ込みたくなりますが、調べてみるとベネズエラ近海に浮かぶ西インド諸島の一部だそうです。AHO という表記はオリンピアードではよく見かけますが、これまで気にしたことはありませんでした... 8R でようやくジンバブエを相手に1勝を挙げたのみですので、ここは日本女子チーム、しっかり勝ってほしいですね。

3 件のコメント:

ピカチュウ さんのコメント...

お疲れさまです▽o・~・o▽ 9Rは39手目に...Rxh4という手がありKxh4と取るとRxf3でg5とRh3が受からないので取らないでNf2と受けるということですが・・ 私は何も考えずにCOMの解説を見ながらブツブツ言っているだけですのであまりお気になさらずに・・▽o・~・o▽ むむむ無念・・・

ピカチュウ さんのコメント...

日本バックギャモン協会によると、10日までモナコで行われた第39回バックギャモン世界選手権で、日本人の矢沢亜希子さん(33)が優勝。将棋の森内俊之竜王(43)も参加し4位に入賞した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140811-OYT1T50088.html

Shinya_Kojima さんのコメント...

39...Rxh4! はコンピュータで見たとき、何事かと目を疑いました。
なかなか不思議な手が自分の試合で現れるものですね。

コメントを投稿

Copyright © 2011 Shinya Kojima All rights reserved.