2014/01/04

A Challenge for The Second IM Norm - Accomplished! -


11月のジャパンオープンより、対戦中の羽生さん。Photo by Hasegawa

ポーランドで行われていたXXIV International Chess Festival Cracovia 2013 の最終戦、羽生さんはポーランドのWFM Adamowicz, Katarzyna (2094)との対戦となりました。8R までの結果を見る限り、最終戦はドローでIM ノーム獲得かと思われましたが、不運なことにレイティングの低い女子プレーヤーが相手です。そのため、9試合での平均レイティングが2320 まで落ち、この試合に勝たなければ、ノーム獲得にはなりません。(相手のレイティングがもう50高ければ、ドローでノーム獲得でした!)


羽生さんの最終戦の相手は、20歳のWFM Adamowicz, Katarzyna, wikipedia より

「レイティング2000台ならば、黒でも勝てるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、相手は直前のラウンド、GM Heberla に勝っており、全く油断のできない相手です。ノームのかかった最終戦の厳しさは、日本の誰よりも私が知っています(笑) 羽生さん、ファイトです!

Katarzyna, A (WFM, POL, 2094) - Habu, Y (FM, JPN, 2404)
XXIV International Chess Festival Cracovia 2013 (9)

1. e4 e5 2. Nf3 Nc6 3. Bb5 a6 4. Ba4 Nge7!?



羽生さんが勝負をかけたこのラウンド、選んだオープニングはルイロペスのサイドラインでした。この4... Nge7 の変化はここ数年で人気が高まっており、私も一昨年、チェス通信で記事を書いています。黒はダブルフィアンケットと、c7-c5, f7-f5 の2つのブレイクで、白のセンターポーンにプレッシャーをかけて戦います。

5. c3 g6 6. d4 exd4 7. cxd4 b5 8. Bb3 Bg7 9. Nc3 O-O 10. O-O d6 11. h3 Bb7 12. Bc2?!


私がまず気になったのはこの1手です。Nc6-Na5 と指される前にビショップを退いては、黒がf7-f5 を簡単に突けるようになってしまうでしょう。

12... Qd7 13. Re1 Rae8 14. Be3 f5 15. d5!? Nb4 16. Bb3 fxe4 17. Nxe4 Nbxd5!



ここは難しい応酬ですが、羽生さんはセンターポーンを取って勝負にいきます。このポーンをどう生かすかが、この後の鍵になります。

18. Nc3 Bxc3!


b3-g8 のダイアゴナルを利用したd5 へのプレッシャーを捌くために、羽生さんはかなり慎重に時間を使い、このポジションでの正解を探します。羽生さんの出した答えは黒マスビショップを諦め、c3 のナイトを消してしまうこと。19手目のアイディアと合わせて力を発揮します。


19. bxc3 c5!



これで次にc5-c4 とポーンを進め、ビショップの利きを閉じてしまえば、d5 のナイトはもう不安定ではありません。しかし、黒マスビショップを消したことで、黒はキングの周りを弱めており、白はそこを突いてカウンターを仕掛けます。

20. Bh6 c4! 21. Bc2 Nf5?


この手は私も驚きました。f8 のルークにはうまい逃げ場がないので、エクスチェンジを捨てる判断は正しいのですが、取れるポーンは取っておかなければいけません! 21... Nxc3! 22. Qd4 Ned5! ならば、f8 のルークを取られても、2つのポーンを持っている黒にチャンスがありそうです。

22. Bxf5?



おそらくKatarzyna は、黒マスビショップを消してf4 の黒マスを弱めたり、黒キングへのプレッシャーが弱まることを嫌ったのだと思います。しかし、シンプルに駒交換を進めては、1ポーンアップしている黒としても、ありがたい展開でしょう。22. Bxf8! Rxf8 23. Qd2+/- と指せば、黒のfファイルからのカンウターに気を付ける必要はあれど、白が優勢だと断言できます。

22... Rxe1+ 23. Qxe1 Rxf5 24. Qd2 Nf6 25. Ng5 Qc6 26. f3 Qd5 27. Qd4 Qxd4+ 28. cxd4 Bc6


クイーンを交換した黒は、Ra1-Re1 からくるカウンタープレーに備え、e8 のマスを守っておきます。これでナイトがフリーになりますが、この後、ナイトの跳ぶマスを間違えてしまったため、まだまだ白が粘れるゲーム展開になってしまいます。

29. Re1 Nd5?!



動けるようになったナイトが、センターのアウトポストに向かうのは、ごくごく自然に見えます。しかし、もっとシンプルな勝ちのアイディアは、クイーンサイドのパスポーンを押し進め、ナイトはディフェンスに徹することです! 29... b4! 30. Re7 Ne8!-/+ このナイトが退くアイディアは、大変見つけづらいでしょう。g7 とd6 をがっちり守っておけば、cファイルのパスポーンだけで十分に勝ちにいけそうです。

30. Ne4! Rf7 31. Nxd6 Re7 32. Rxe7 Nxe7



こうして白はポーンを取り戻しました。ビショップも異色で、十分にドローチャンスはあるでしょう。しかし、黒にはクイーンサイドのパスポーンと、将来的なアウトサイドパスポーンを作るチャンスがあります。間違えて負ける危険性が高いのは、白であることを忘れてはいけません!

33. Kf2 c3 34. Ke2 b4 35. Kd3 Bd5 36. a3 bxa3 37. Kxc3 a2 38. Kb2 Nc6 39. Ne4 Bxe4


ここで駒のバランスが崩れ、ビショップ対ナイトの構図になります。よく「ビショップはナイトよりも強い」と誤解されがちですが、「ビショップのほうがナイトよりも使いやすいポジションが多い」というのが正解でしょう。ショートレンジのナイトは、ビショップに比べて盤の端から端までの移動が遅いですが、このポジションでは白のポーンがセンターとキングサイドに寄っているため、ナイトの弱点は問題になりません。

40. fxe4 Nxd4 41. Kxa2 Kf7 42. Kb2 Nb5 43. Kc2 Ke6 44. Bd2 Nd6 45. Kd3 Nb7 46. Bc3 a5 47. Kd4 a4 48. e5?



ここまでうまく指していた白に、痛いミスが出ます。ここは48. Bb4 といった手でaポーンを止めつつ待つべきで、自らターゲットとなるポーンを相手キングに近づけてしまっては、黒が楽な展開になってしまいます。

48... Nd8 49. Kc5 Nf7 50. Kb4 Nxe5 51. Kxa4 Nd3


お互いのパスポーンは消えましたが、g,h ファイルのポーンに近いのは黒のキングです! 黒のパスポーンを止めるためにキングをaファイルまで寄せてしまった白は、ポーンの取り合いのレースに完全に遅れてしまいます。また、このように一方にポーンが固まった状況では、「ナイトのほうがビショップよりも強い」と言われます。

52. Bd2 Ke5! 53. g3 Nf2 54. Kb5 Nxh3 55. Kc6 Nf2 56. Kd7 Ne4 57. Be1 Kf5 58. Ke7 h5



白はパスポーンを後ろから攻撃しようとしましたが、これも遅すぎるアイディアです。黒はキングとナイトでポーンを支えつつ、最後にgポーンをかすめ取って勝負ありでしょう。

59. Kf7 g5 60. Kg7 Kg4 61. Kg6 Nxg3 62. Bd2 h4 63. Be3 h3 64. Bg1 Nf1 0-1


最後はgポーンを取られないようにしたまま、hポーンとビショップを交換して決まりです。勝たなければいけない最終戦で、わずかなチャンスを勝ちにつなげる技術と執念は、私も今後、学んでいかなければいけないでしょう。実際のレイティングより、はるかに高い実力を持つ若いプレーヤー相手に、素晴らしいゲームを見せてくれたと思います。この勝利で羽生さんは、6.5/9 となり、最終順位は8位。レイティング11と、2つ目のIM ノーム獲得となりました。羽生さん、お疲れ様です&おめでとうございます!

R1 Martinsen, S (POL, 2141) - Habu, Y (FM, JPN, 2404) 0-1
R2 Habu, Y (FM, JPN, 2404) - Ulanowski, K (POL, 2144) 1-0
R3 Heberla, B (GM, POL, 2561) - Habu, Y (FM, JPN, 2404) 0-1
R4 Habu, Y (FM, JPN, 2404) - Malaniuk, V (GM, UKR, 2545) 0-1
R5 Kolosowski, M (IM, POL, 2438) - Habu, Y (FM, JPN, 2404) 1/2-1/2
R6 Habu, Y (FM, JPN, 2404) - Thompson, I (FM, ENG, 2228) 1-0
R7 Kanarek, M (IM, POL, 2473) - Habu, Y (FM, JPN, 2404) 1-0
R8 Habu, Y (FM, JPN, 2404) - Nazarenus, M (GER, 2253) 1-0
R9 Katarzyna, A (WFM, POL, 2094) - Habu, Y (FM, JPN, 2404) 0-1

XXIV International Chess Festival Cracovia 2013 Final Standings

羽生さんが今年、他の海外大会に参加する予定があるかどうかは、帰国後に伺ってみましょう。おそらく、今回の羽生さんのノーム獲得を知ったチェスファン、将棋ファンにとって、羽生さんと私のどちらが日本で初のIM になるかは、今年の注目の的になるのではないかと思います(笑) あと1つのIM ノームが必要な羽生さんと、あと39のレイティングが必要な私、どちらがIM に近いかの判断は難しいですが、確実に言えることは、今日の試合で私も気合が入ったということです!

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

大使館巡りをしてフランスとかノルウェーのビザをもらえばブイブイ攻めに行けるのでしょうか・・?▼o・~・o▼謎

Shinya_Kojima さんのコメント...

カペルはすでに5回参加していますからね。もう少し若い人たちに任せます。
今年は2400到達を目標にしていますが、しばらくは日本に留まりますよ~。

匿名 さんのコメント...

普通は各国用ビザは出ずシェンゲン用ビザしか出ない&普通はビザの有効期間が延びない ということみたいですね▽o・~・o▽

http://www.udi.no/Norwegian-Directorate-of-Immigration/Central-topics/Visa/What-type-of-visa-should-I-apply-for/

Shinya_Kojima さんのコメント...

私の知らないことまでよく調べてくださり、いつもありがとうございます。

シェンゲンのルールが年末に厳しくなり、不法滞在の罰則がシェンゲンエリアへの1年、ないしは2年間の立ち入り禁止になるという噂もありますので、十分に注意したいですね。

匿名 さんのコメント...

羽生さん頑張ってください。いちも応援しています。日曜日の羽生さんが対戦するNHK杯は
楽しみでしかたありません^^

PoL さんのコメント...

There's no better way to improve at ches than to play lots and lots of games. Unfortunately, we don't have an online play feature here at Chess Strategy Online, but there are plenty of servers out there where you can find opponents of all levels, day and night. Here on this page are links to the best of them.

コメントを投稿

Copyright © 2011 Shinya Kojima All rights reserved.