2014/04/14

Country Roads BCCO 2nd and 3rd round - Beginning of The Festival -


トンロー通りを走る、トンローバス

今日は唯一1日2試合の日。午前9時の2R スタートに向け、足早に会場へと向かいます。私の対戦相手は全くデータのない中国人。おそらくジュニアだろうと予想していましたが、やはり待ち受けていたのは13歳ほどの男の子でした。

Kojima, S (FM, JPN, 2361) - Peng, X (CHN, 2194)
Bangkok Chess Club Open 2014 (2)

1. Nf3 Nf6 2. c4 e6 3. Nc3 d5 4. d4 Be7 5. Bf4 O-O 6. e3 c6 7. Qc2 Nbd7 8. h3 h6 9. a3 Qa5?!



この手はなんら働きません。白はクイーンサイドを固める典型的な形に持ち込み、大きなポジショナルアドバンテージを得ます。

10. c5! Qd8 11. Bd3 Re8 12. O-O?!


ところがうっかりキャスリングをして大失敗。相手の狙いに気づいていませんでした。代わりに12. b4! b6 13. Bh2+/= ならば、白の抑え込みが完全に成功し、黒は白マスビショップの展開に困っていたでしょう。

12... Bxc5!



ダブルビショップを放棄しても、白のセンターポーンを破壊するこのアイディアによって、黒は息を吹き返します。

13. dxc5 e5 14. Bh2 e4 15. Be2 exf3 16. Bxf3 Ne5 17. Be2 b6 18. cxb6 axb6 19. Rad1 Qe7 20. e4 Nxe4 21. Nxe4 Bf5 22. Bxe5?!


ここは正解が全く分からず、白が不利になるコースを選んでしまいます。22. Bd3 dxe4 23. Bxe4 Bxe4 24. Qxe4 Qe6= ならば、ドローになりそうです。

22... Qxe5 23. Qxc6 Bxe4 24. Qxb6 Reb8



試合中あやしいと読んでいた、24... Bxg2 25. Kxg2 Qxe2 26. Rfe1 Qh5 はまだまだ難しそうですが、キングのポジションが不安定な白のほうが気を使わなければいけないポジションに見えます。

25. Qd4 Qxd4 26. Rxd4 Rxb2 27. Re1!


一瞬焦りましたが、この手で冷静にビショップを守り、イコールのエンドゲームに突入することができます。少し黒が指しやすいですが、丁寧に指せばドローになるはずだと自分に言い聞かせ、試合を進めていきます。

27... Rxa3 28. f3 Bf5 29. Rxd5 g6 30. Bc4 Rc3 31. Bf1 Kg7 32. Rde5 Kf6 33. R5e2



ここで私からドローオファーしますが、相手は間髪入れずにNo! 以前、羽生さんとのトレーニングで、中国の子供たちは試合でドローオファーを禁止されているという話を聞きましたが、彼の強気なプレーもそうした指導から来ているのかもしれません。(もちろん、これは黒が試合を続けるべきだと思いますが)

33... Rb4 34. Kf2 h5 35. Re3 Rc2+ 36. R1e2 Rc5 37. g4 Bd7 38. Re4 Rb1 39. Rd2 Bc6 40. Rf4+ Kg7 41. Bc4


ようやく40手を迎えて30分持ち時間を増やし、さらにアクティブな反撃になりうる手を指すことができました。

41... f6 42. Rd6 Rb2+ 43. Ke3 Be8 44. Re4 Re5?



中盤から非常にうまく指し続けていた彼が、どうしてこのようなミスをしたのか、今見返してみても首をかしげてしまいます。44... Rb7 ならば、黒は何も問題がありません。

45. Rxe5 fxe5 46. Re6!


なんとこれでポーンが落ち、大逆転となりました。ここからは白が勝ちを、黒がドローを目指して戦うことになります。

46... Rb8 47. g5 Rc8 48. Bd5 Rd8 49. Ke4 Kf8 50. h4



ここはとっととキングが侵入すれば楽な展開でした。50. Kxe5 Bf7 51. Rd6 Rxd6 52. Kxd6+-

50... Rb8 51. Kxe5 Rb5 52. Rf6+ Ke7 53. Ra6 Rb4 54. Ra7+ Kf8 55. f4?!


ここはしっかり考えたつもりでしたが、h4 を取らせる変化が読み切れませんでした。実際には、55. Rh7! Rxh4 56. f4!+- このように指し、次にf4-f5 からブレイクスルーを決め、gポーンを進めるかキングがf6 に侵入すれば勝ちです!

55... Rb5 56. Ra6 Ke7 57. Ra7+ Kf8 58. Ra6 Ke7 59. Re6+ Kf8 60. Rd6 Bf7 61. Rd7 Be8 62. Rc7 Ra5 63. Kd6



本譜でも後で登場しますが、63. f5! gxf5 64. Ke6! Rb5 65. Rc8 Rb6+ 66. Kxf5+- こうして早めにf4-f5 を突いてしまうのが、白にとって最もシンプルな勝ちのアイディアでした。

63... Ra1? 64. Ke5 Ra5 65. Kd6 Ra1?


ここは南條くんとも話をしましたが、ルークで6段目と5段目を抑え続けるのが明らかに正しいディフェンスで、その際にどうやって勝てばよいのかはまだ見えていません。

66. Rc8!+-



読み抜けがないことを確認したうえで指し、ようやく一息つけました。勝ちの具体的な形までイメージは掴めています。

66... Rd1 67. Ke5 Ke7 68. Rc7+ Kf8


68... Bd7 69. Bc6 Re1+ 70. Kd4 Kd6 71. Rxd7+ Kxc6 72. Rg7 Re6 73. Rf7 Kd6 74. Ra7+- でも白勝ちですが、多少タフなディフェンスです。

69. Be6! Rf1 70. Rh7 Rf2 71. f5!



このブレイクスルーを決め、f6 にキングが上がった際に後ろからチェックされないようにすれば、白の勝ちとなります。キングがf6 に到達するまで、長かったですね!

71... Bf7 72. Rxf7+ Kg8 73. Kf6 1-0


こうして5時間の大熱戦を制しました。中国のジュニアは末恐ろしいですね。


試合を終え、一歩外に出るの水鉄砲や桶を持った人、人、人! 今日からはタイの水かけ祭り、ソンクラーンのスタートです。手あたり次第、通行人に水をぶっかけまくるという愉快なお祭りですが、試合中の身としてはたまったものではありません! かなり気を付けていたつもりでしたが、トラックの荷台や背後からの射撃には対処のしようがありません(笑)


Dusit Thani 目の前のルンピニ公園もすごいお祭り騒ぎでした。行列のできていた店に並んでみると、なんとセンミーナムを無料でゲット! 食事の無料配布は嬉しいサービスですね。ソンクラーン中は昼ごはん代が浮きそうです。


トラックで運んできたこの袋、中身は全て氷です。この氷で冷やした水をぶっけるか、もしくはそのまま氷ごと背中に放り込まれます。

昼食後にはwi-fi を拾おうと、サラデーン駅近くのショッピングモールまで戻ろうかと思いましたが、シーロム通りはソンクラーンのメッカ! ずぶ濡れになる覚悟を決められず、すごすごとDusit Thani へ引き返したのでした。そして3R は、2R で南條くんが敗れたロシア人との対戦です。

Shukin, A (RUS, 2174) - Kojima, S (FM, JPN, 2361)
Bangkok Chess Club Open 2014 (3)

1. d4 d5 2. Nf3 Nf6 3. Bf4 c5 4. Nc3!?



指しなれたLondon System かと思いきや、これはなんでしょうか... とりあえず、自然な展開を目指します。

4... Nc6 5. e3 Bg4 6. dxc5!? e5!


この手が問題ないと確信して指せました。黒はスペース、展開、いずれの問題も早めに解消してしまいます。

7. Bg5 e4 8. h3 Be6 9. Nd4 Bxc5



こうして黒はポーンを取り返し、全てのピースを展開できました。e6 のビショップは取らせてしまって何ら問題のない形です。

10. Bb5 Rc8 11. O-O O-O 12. Nde2 h6! 13. Bxf6?!


これは私にとって意外な流れでした。13. Bh4 a6 14. Ba4 b5 15. Bb3 g5! 16. Bg3 Re8=/+ このようにしても、黒はf4 のマスを抑えてd5 を守り、問題のないポジションになりますが、本譜のようにダブルビショップを白が早々に放棄するのは、やや不自然に思えます。

13... Qxf6 14. Nxd5 Qxb2 15. Rb1 Qe5 16. c4 a6 17. Ba4 Na5!



この手は自信を持って指せました。d5 のナイトは一見強そうですが、それを支えるc4 のポーンは不安定なもの。そこを崩して黒は優位を築き上げます。

18. Bb3 b5!


これもポイントとなる一手です。黒は完全にc4 を崩してしまいます。

19. Qd2 Nxc4 20. Bxc4 bxc4 21. Ndc3 Rfd8 22. Qc2 Rd3-+



これで黒が完全に勝勢であることは理解していましたが、ここから決め手を作るのに意外と手間がかかりました。

23. Na4 Bd6 24. Ng3 h5! 25. Nb6 Rc7 26. Rfc1 h4 27. Nf1 Qg5 28. Kh1 Qf6!?


クイーンでf2 を当てつつ、Bxh3 をスレットにします。

29. Qe2 Rc5 30. Nd2 Qe5 31. Nf1 Rb5!?



このゲームで気に入っている手です。白はこのルークを取ってしまうと、b6 のナイトが帰れず苦しい展開となるでしょう。

32. f4 exf3 33. Qxf3 Ra3 34. Qa8+ Kh7 35. Qc6 Rc5 36. Qf3 Rxa2 37. Rb4 g5?!


時間が増える直前、どうしてもc4 を守る方法が見つかりませんでした。シンプルなのは、37... Qg5! 38. Nxc4 Rf5!-+ というアイディアです。h2 でのメイトを残すため、クイーンをe5 に残そうとしたのは柔軟ではありませんでした。

38. Nxc4 Rxc4 39. Rbxc4 Bxc4 40. Rxc4 Kg7



これで30分増えました。いまだ勝勢であることはわかりますが、駒が消えて黒の勢いは衰えています。ここからは丁寧に、aファイルのパスポーンを武器として使います。

41. Rc1 a5 42. Rd1 Ra1 43. Kg1 Bc5 44. Rxa1 Qxa1 45. g3 Qf6 46. Qd5?


衝撃的なブランダーでした。これがなくとも、46. Qg4 hxg3 47. Qxg3 a4 48. h4 Qf4!-+ で勝ちですが、最後の一手は試合中見えていませんでした。

46... hxg3! 47. Nxg3 Bxe3+ 48. Kh1 Qa1+ 49. Kg2 Qg1+ 50. Kf3 Qf2+ 0-1



これで3連勝となり、2日目を終えてもトップグループに食いついています。明日は憧れのGM Atalik との対戦と発表され、私としては嬉しい限り。Mega Database では、どれだけ彼の解説付きゲームを並べたか分かりません。会場内に中継される4番ボードですので、恥ずかしい試合をせぬよう、しっかりと戦ってこようと思います!


夜になり、ますますヒートアップするシーロム通りは、まるでディズニーシーのアトラクションのよう(笑)


トンローに戻り一安心... かと思いきや、マッサージ屋のお姉さんたちも桶を持って待ち構えていました!

Bangkok Chess Club Open 2014 Schedule and Results

04/12 15:30 R1 Holming, P (SWE, 2002) - Kojima, S (FM, JPN, 2361) 0-1
04/13 09:00 R2 Kojima, S (FM, JPN, 2361) - Peng, X (CHN, 2193) 1-0
04/13 15:30 R3 Shukin, A (RUS, 2174) - Kojima, S (FM, JPN, 2361) 0-1
04/14 14:00 R4 Kojima, S (FM, JPN, 2361) - Atalik, S (GM, TUR, 2562)
04/15 14:00 R5
04/16 14:00 R6
04/17 14:00 R7
04/18 14:00 R8
04/19 09:00 R9

04/12 15:30 R1 Vinay, K (IND, 1980) - Nanjo, R (CM, JPN, 2321) 0-1
04/13 09:00 R2 Nanjo, R (CM, JPN, 2321) - Shukin, A (RUS, 2175) 0-1
04/13 15:30 R3 Swati, M (WFM, IND, 2046) - Nanjo, R (CM, JPN, 2321) 0-1
04/14 14:00 R4 Nanjo, R (CM, JPN, 2321) - Peng, X (CHN, 2193)
04/15 14:00 R5
04/16 14:00 R6
04/17 14:00 R7
04/18 14:00 R8
04/19 09:00 R9

2 件のコメント:

Takeshi Numata さんのコメント...

おはようございます。三連勝おめでとうございます。上り調子でなによりですね。2局目の中国人の13歳の少年とのゲームは少し危なかったようですが!?いまバンコクはソンクラーンで一番暑い時期ですね。この調子を維持して優勝を狙ってください。あと怪しいお姉さん、お兄さんにはつかまらないようにしてください。www

Shinya_Kojima さんのコメント...

Numataさん コメントありがとうございます!
今日は負けてしまいましたが、明日からまたポイントを稼げるよう、頑張ってきます。それと、幸いにもまだ怪しい場所には誘われていませんよ(笑) ご安心を!

コメントを投稿

Copyright © 2011 Shinya Kojima All rights reserved.